« イラクを教室に喩えれば | トップページ | テンペを買った »

2004.06.24

届かなかった手紙

拘束されたキム・ソニルさんの解放を求めて派兵に反対する韓国の平和団体365組織(韓国軍戦闘部隊のイラク派遣に反対する民衆行動)が出した声明の英文OhMyNews の英語版ページより)。早くからキムさんの拘束を察知していたアメリカ軍がもっと速やかにそのことを韓国の人たちに伝えていれば、高遠さんたちの時と同様この手紙がキムさんの命を救うことができたかもしれないと思うと、とても残念である。

“闘う新聞”、“国民の声と民族の良心を代弁する勇気ある新聞”として知られる「ハンギョレ」の社説の英訳。復讐や憎悪の繰り返しや増幅を戒め、今こそ不正な占領から手を引くべき時だと論じている。(サイトのトップページ右上に英訳社説一覧へのリンクがある。)

以下は私信です。もんもんいさん、トラックバックとコメントありがとうございました。こんな時、もっと自由に韓国語が読めたらなあ、と私も思います。私はまだまだ全然だめ。悲しい。Juki さんのドイツ語に負けないよう、がんばろうっと。

2004年 6月 24日 午前 10:54 | | この月のアーカイブへ

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 届かなかった手紙:

コメント

うにさま
トラックバックお送りいただき、ありがとうございます。
キム・ソンイル氏の6月3日付映像を巡る、米軍、韓国政府、ハナ貿易側の下らんばっくれ合いには、私もほとほと呆れ、また寂しく思いました...。

ハンギョレも、創刊当初は反体制だったももの、徐々にその「反体制」勢力が政権内に入るにつれ、逆に「政権支持化」してるのではないかという指摘も一部ではあるので、その辺は多少差し引いて読む必要はあるでしょうが、それでも朝鮮、中央あたりに比べれば全然ましだと思います。
特に今回の社説は、私も同意します。

ところで、私が少々韓国語の心得があるとはいっても、他はからきしダメなんですよ!(泣)。
逆に、英訳があればどんな国の記事でも読めてしまう、うにさんがうらやましいです。
#昔半分シャレで「北欧語やりたい」と言ったら、友人に「日本人には一番難しい言語なんだよ、苦労するだけ」と、あっさり看破されてしまいました(汗)。

投稿: もんもんい | 2004/06/24 14:57:18

コメントを書く