« チョムスキーのインタビュー | トップページ | 弱い平和思想について »

2004.05.15

温故知新

手前みそで申し訳ありません。定期的な宣伝をかねて、スクリプトを改変した際などにここに書いてきたのですが、ここのところ全く手をいれておらず宣伝の機会がなかったので、かなり強引なネタふりです。

「温故知新:古きをたずねて新しきを知る」というのとはちょっと違いますが、新しい朝の訪れとともに、古い書が毎日届く青空文庫新着情報 RSS、ご愛顧ください。

ところで、英語を中心としたテキストアーカイブ Project Gutenberg も、最近、新規登録作品の RSS 配信を始めたようです。アドレスはこちらです。ふっふっふ、サービス開始時期も、送信内容も青空文庫新着情報 RSS の勝ちじゃん。なんてったって、こっちにはファイルサイズと立ち読み用冒頭文字列が入っているもんね~。(天狗。) Project Gutenberg RSS のことは、私は 4 月の終わりごろに知ったのですが、この一週間ぐらい、いろいろなところでこれに関するブログ記事を見かけるので、購読者数では、既に負けているかもしれません。あと一歩でございます。どうか青空文庫新着情報 RSS に清き一票を!

失礼。勝った負けたの話ではありませんよね。戦争ですっかり心が荒んでしまった私。だれか、愛をください。また、もし青空文庫呼びかけ人のどなたかがこの文をお読みでしたら、次回にサーバのデータベースに手を入れる際に、rss または atom 生成の仕組みを組み込むことをどうかご検討ください。私、最近ときどき自殺願望を起こしますから、いつまで私のところで配信を続けられるか分かりません。(暗~っ。)ま、cron で動いていますから、私がいなくても、サーバが動いていれば送信は続きますが。

こんな書き方をすると、読んでいる方に要らぬ心配をおかけしてしまいますね。ちゃんと薬を飲んでいますから大丈夫です。一昨日は本当につらくて、同僚のなかでいちばん私が信頼している人にしばらく手を握ってもらって、ようやく乗り切りました。支えてくれる人がいることは本当に幸せなことです。感謝。

2004年 5月 15日 午前 07:53 | | この月のアーカイブへ

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 温故知新:

コメント

コメントを書く