« オーストラリアが著作権保護期間延長 | トップページ | 続報:オーストラリアの著作権延長 »

2004.02.10

北朝鮮で何が起きているか

国連のWorld Food Programが北朝鮮への食糧援助事業が危機的な状況に陥っていると発表しています。(WFPのニュース・リリース:WFP Food Deliveries Plummet Leaving Millions of North Koreans Malnourished

北朝鮮については、NKZone というblogに注目。北朝鮮で起こっていることを、特に、実際に自分の目で見てきた人に語ってもらおうという参加型ジャーナリズムを目指すblogで、アメリカのメディアには北朝鮮に関する質の高い情報が欠けていることを憂慮して始めたと主催者のRebecca MacKinnonさんは書いています。WFPのことも、私はここで知りました。

日本では、テレビや新聞にも、ウェブにも、アメリカよりはるかに大量の北朝鮮関連の情報が流れていると思いますが、残念なことに、質の高い情報は悪意と偏見に満ちた雑音にかき消されがちです。また、政府が好戦的な思惑で「北朝鮮情勢」を利用しようと狙っていることはアメリカも日本も変わらないように思えます。

先日、イスラエル人の友人(以前書いた件について教えてくれた人)と話した時、ホロコーストを許してしまった1940年代の世界の人たちのように自分たちがならないよう注意が必要だという思いをお互いに確認しました。彼女にとってはパレスチナの問題が、私にとってはおそらく北朝鮮のことが一番身近に、重くのしかかってきます。独裁的な政治体制のもとで人権が蹂躙され、多くの人が極めて貧窮した生活を送っていることを黙視しないこと。そしてそれを狡猾に利用しようとする偽善者たちにも組みしないこと。なかなか難しい道が見えるような気がします。

2004年 2月 10日 午後 12:48 | | この月のアーカイブへ

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 北朝鮮で何が起きているか:

コメント

Nice blog.

投稿: John in Tokyo | 2004/02/11 9:47:36

コメントを書く