« “違う”国へ旅する絵本 | トップページ | 一年前を振り返る »

2004.02.19

新しい電子テキスト・ビューア

ひそかにボイジャーおよび野口さん、富田さんたちの手で開発が進められている「次世代T-Time」のベータテストに参加しています。正月明けにマック版のテストが始まって、ウィンドウズ・ユーザの私は指をくわえてメールのやりとりを見ていたのですが、昨日、ウィンドウズ版が送られてきました。

青空文庫の HTML および XHTML を縦書きできれいに表示します。ローカルのファイルのみならず、ネット上の文書も表示できるところがすごい。Windows 98 と Me では、イオさんの Cp_932.nlsパッチ(リンク先は、イオさんのページが閉じられてしまったため、斎藤寿成さんが保管しているもの)を用いなくても、Xano明朝等の JIS X 0213 フォントさえあれば、第3,4水準文字の表示ができるみたいです。(追記:このパッチを入れないと第3,4水準が扱えないプログラムがあって、入れていたのですが、考えてみれば、素直な普通のエディター等は、フォントだけで大丈夫なのでした。)慌てて、昔使っていたスクリプトをつなぎ合わせて、青空文庫の XHTML の img タグを 0213コードポイントに変換する cgi を作ったりして楽しみながら検証にあたらせてもらっています。

2004年 2月 19日 午後 09:23 | | この月のアーカイブへ

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 新しい電子テキスト・ビューア:

コメント

コメントを書く