« 大量破壊兵器求む(CIA) | トップページ | 経済制裁は民主化を促すか »

2004.02.13

自分の性を語る語彙

San Francisco Chronicle 紙の Nuances of gay identities reflected in new language という記事に、性的なアイデンティティを表現する語が集められている。

英語の世界を離れて10年以上経った私には、なじみのない言葉が多い。クイア文学を専門にしている知り合いにこの記事を見せたら、彼女も知らない単語があったと言うから、流通する地域の限られた表現も含まれているのだろう。

う~ん、これを書きながら、かつて自分のすぐ近くにいた友人たちのことでもあるのに、この数か月のマサチューセッツでの同性間結婚に関する議論にあまり関心を払ってこなかった自分に気づく。昨年11月の報道から読み返してみる。

2004年 2月 13日 午後 05:40 | | この月のアーカイブへ

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 自分の性を語る語彙:

コメント

コメントを書く