« Gandhi, Mandela, Dalai Lama | トップページ | ジェンダー、カルチュラル・スタディーズと論理実証主義 »

2004.01.16

ガンジーの糸車

ガンジーの糸車の会というのを発見。(「ガンジー」ではなく、「せんべい」+αで検索していて見つけたのですが。)ガンジーの非暴力・不殺生の思想に共鳴した片山さん(このリンクがトップページ)が、その思想を単に紹介するだけでなく、実践しているようすがよく分かるサイトだ。

ガンジーは過去の人だという主張がなされるときがあります。特に、糸を紡ぐという話になると、時代遅れだと嘲笑する向きもあるでしょう。しかし先日ある資料を読んでいますと、ガンジーは過去ではない。未来の人だという記述があり、勇気を与えられました。ガンジーは決して過去に戻ろうとしていたのではありません。近代機械文明の弊害をいち早く見抜いたガンジーは、機械によって人間が排除されるのでもなく、だからといって昔の隷属した状態に戻るのでもない、全く新しい道を指し示したのでした。「何世紀もの間貧困、無力、不正義、強制された労働の象徴であったチャルカ(糸車)を今、真実の強い力、新しい社会秩序と経済の象徴にしていこうとする仕事が我々の肩にかかっています。我々は歴史を変えねばなりません」とガンジーが書いているとおりです。

私、メールの署名にいつも
"Be the change you wish to see in the world." -- Mahatma Gandhi

という一行を入れているのだが、その信念をしっかり活かして生きることができているかと問われたら、俯いてしまう。

2004年 1月 16日 午前 09:29 | | この月のアーカイブへ

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ガンジーの糸車:

» ガンディーと使徒たち(5) トラックバック 翻訳blog
ヴェド・メータ『ガンディーと使徒たち――偉大なる魂の神話と真実』新評論 262頁 続きを読む

受信: 2006/03/23 22:28:45

コメント

初めまして。
イタリア・テレコムのTVコマーシャルでありながら、ガンジーが今の世界状況ならではのメッセージを送っています。世界各地、時空を超えた設定の秀作だと思います。
英国製作会社製作、スパイク・リー監督作品です。
↓Quick Time動画
http://www.framestore-cfc.com/commercials/italia_telecom/launch_gandhi.html">http://www.framestore-cfc.com/commercials/italia_telecom/launch_gandhi.html
↓Framestone CFC(英)
http://www.framestore-cfc.com/commercials/italia_telecom/index.html">http://www.framestore-cfc.com/commercials/italia_telecom/index.html

投稿: 破れ傘 | 2004/10/02 2:19:35

この記事へのコメントは終了しました。